アントーニョ・ヘルナンデス・カリエド相性占い - 相性診断

「アントーニョ・ヘルナンデス・カリエド」とあなたの相性を占います。ご自身のお名前と性別を入力して、「診断」ボタンを押すことで結果をご覧いただけます。ご利用は無料です。

占う相手

アントーニョ・ヘルナンデス・カリエド

プロフィール等

やや癖っ毛染みた濃い色の茶髪に緑目の青年。前髪は左分け。
肌の褐色は日焼けである。

かつては太陽が沈まなかった、欧州の西端に位置する情熱の国。
性格はエスパニョーラらしく陽気で情熱的かつ、大らかでちょっと(かなり)鈍感。
そして少し周りにノセられやすい。
あちこち適当だったりするけど、自分が譲れないと思ったものにはとことん情熱燃やしまくる。
作者曰く、怒らせてはいけないらしい・・・。

料理にはトマトトマト!で、とある祭りではトマトをぶつけ合う。あと甘いもんはとことん甘い。(ちなみにトマトの原産地はアメリカである)
広域的な関西弁で喋り、作中でのスペイン語は関西弁として表現されることが度々ある。(学校で作者の友人が関西弁でスペイン人の翻訳をしていたのに大ウケしたため。※出典:雑草社『月刊ぱふ』2010年一月号のインタビューより)
服の下にはロザリオを付けている。
「ふそそそそ~」と唱えながらキラキラを飛ばす、彼流の「元気の出るおまじない」というものがある。
お酒に酔うと感情的になるらしく、スウェーデンも表情を変えるほど豹変するとか。
イギリスによれば、スパンキングも大好きだとか。

イギリスに苛められ、年下のアメリカにやられ、世界一の大国の座を奪われてからはずっと貧乏続きだったため、よく造花を作るなどの内職をしている。でも最近は調子が良いようだ。
ひどい風邪を引いた際、「最後にイギリスとアメリカ殴りたかった」とぼやいたことがある。

長年の末、ようやく手に入れた「子分」の南イタリア(ロマーノ)の事はとても可愛がっており、トルコなどと争って自分が財政難になっても手放しはしなかった。
ちなみに、弟の北イタリア(ヴェネチアーノ)のことも可愛がっている。
幼いイタリア兄弟が並んで座っている可愛さにひどく興奮したり、イタリア兄弟が揃って自分と一緒に暮らす楽園を夢見ている。

昔、幼いイタリア兄弟と「将来結婚しよう」という曖昧な約束をしたためか、努力の末、彼の家では最近同性婚が可能になった。だが、残念ながら兄弟には振られてしまった。

オーストリアとは親友。かつてハプスブルク家で結ばれたものの、上司が兄である彼の方が短命だった。
フランスとは腐れ縁の悪友であり、ピエール1号は彼との連絡用らしい。

出典.piviv百科事典引用

あなたの性別・名前入力

    


メニュー

相性占いTOP あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
相性占いを自分で作る(簡単に作れます)

他の占いを検索する

 

コメント

この占いに寄せられたコメントはありません。

名前:

コメント:

管理者用メニュー

このサイトに関する連絡先

bluesnap◎gmail.com(◎は@に書き換えてください)