統合された監査報告書の写しの添付

内部統制監査報告書は、財務諸表等の監査報告書と合わせて作成することになっているが、この統合した監査報告書は、有価証券報告書にのみ添付すればよいのか。内部統制報告書は有価証券報告書と別の開示書類として(EDINETを通じて)提出するので、当該監査報告書の写しを任意に内部統制報告書にも添付してはいけないのか。


(答)
1.内部統制府令ガイドライン7-3 において、「統合された監査報告書及び内部統制監査報告書は、有価証券報告書の連結財務諸表(連結財務諸表を作成していない場合にあっては、財務諸表)のみに添付することとし、内部統制報告書には添付しないことに留意する。」とされている。

2.また、作成者の負担や開示会社間での添付のバラツキを避ける観点、監査人は当該統合された監査報告書について有価証券報告書のみに添付されることを念頭に作成しているものであると考えられること等を勘案すると、当該統合された監査報告書の写しについても、内部統制報告書に添付しないことが適当である。