特記事項の監査

内部統制報告書において、「特記事項」は必ず記載しなければならないのか。また、特記事項に記載した場合には、監査人の内部統制監査の対象となるのか。


(答)
1.内部統制報告書の特記事項には、「財務報告に係る内部統制の評価について特記すべき事項がある場合には、その旨及び内容を記載すること」(内部統制府令第一号様式(記載上の注意) 、第二号様式(記載上の注意) )とされている。

2.したがって、会社が、内部統制の評価について、特記すべき事項がないと判断した場合には記載する必要がないものと考えられる。なお、内部統制監査は、内部統制報告書の表示を対象に行われることから、特記事項も内部統制監査の対象となるものと考えられる。