品質マネジメントに関するジュラン(Juran)の考え

  • 使用適合性:使い手の真のニーズ(品質要求)を満たした製品を作るべき
  • 品質と等級:等級が低くても受け入れられることがあるが、品質が悪いと通常は受け入れられない

※使い手の視点

近代的品質マネジメントの提唱者

関連ページ