ビジネス・ケース

「企画書」と言い換えた方が通じるかもしれません。プロジェクトにお金を出してもらうための資料で、費用対効果が高いことや、成果物の概要を伝えます。

  • プロジェクトに投資価値があることを説明する資料。
  • 通常、ビジネス・ニーズと費用便益分析が含まれる。
    (要するに、「なぜやるか」、「費用を上回る効果が見込めるか」)
  • ビジネスケースは組織内部で作成されたり、顧客(組織外)で作成されることもある。
  • 複数フェーズのプロジェクトでは、ビジネス・ケースを定期的にレビューする。プロジェクトがその時点でも必要であることを再認識する。

ビジネス・ケースが作成されるきっかけ

  • 市場の需要
  • 組織のニーズ
  • 顧客からの要求(受注)
  • 技術的進歩
  • 法的要件(規制強化・規制緩和)
  • 生態系への影響
  • 社会的ニーズ

関連ページ

ビジネス・ケースをインプットとして使用するプロセス