2.1 プロジェクト・ライフサイクルの概要

プロジェクト・ライフサイクル

プロジェクト・ライフサイクルとは、プロジェクトが開始して終結するまでに経過するプロセスのこと。

  • プロジェクト開始
  • 組織編制と準備
  • 作業開始
  • プロジェクト終結

プロジェクト・ライフサイクルの特徴

  • プロジェクト開始時はコスト・要員は少ない。作業が始まると増え、終了に近づくと急激に減少する。
  • ステークホルダーの影響力・リスク・不確実性などは、開始時に最大、徐々に減少。
  • 変更やエラー訂正による影響は、終了に近づくにつれて大きくなる(終盤での変更はコストもリスクも大きい)。

プロダクトライフサイクル

プロダクトライフサイクルとは、商品・サービスが生まれてから提供が終わるまでのプロセスのこと。プロジェクトは、プロダクトライフサイクルの中で生まれる。

  1. ビジネス計画
  2. 概念化
  3. 製品開発 (プロジェクトとして活動)
  4. 製造
  5. 納品
  6. 定常業務での使用
  7. 評価
  8. 改善 (プロジェクトとして活動)
  9. ビジネス計画更新
  10. 撤収

プロジェクト・フェーズ

定義

プロジェクト・フェーズは、それぞれの重要な要素成果物を効果的にマネジメントしてフェーズを完了するために、一層のコントロールを必要とするプロジェクトの区分

試験対策

  1. プロジェクトライフサイクルと、プロダクトライフサイクルの違いと関係性を理解すること。
  2. プロジェクトの開始から終結までの流れの中で、「要員」「ステークホルダーの影響力」「変更のリスク」がどのように変化するか理解すること。

2 プロジェクト・ライフサイクルと組織