マグレガーのX理論・Y理論

X理論

  • 「人は元来仕事が嫌いである」という考えに基づく。
  • マズローの欲求階層理論における生理的欲求や安全の欲求に焦点を合わせ、報酬と監視や強制、処罰による「アメとムチ」のマネジメント。

Y理論

  • 「人は適切な動機付け要因のもとで仕事をする」という考えに基づく。
  • 人間は自発的に努力するものであるととらえる。
  • 欲求が満たされているような現代においては、Y 理論にもとづいたマネジメントの必要性のほうが高いとマクレガーは指摘している。
  • 社会的欲求や尊厳の欲求、自己実現の欲求に焦点を合わせたマネジメント

関連ページ

人的資源マネジメントの関連知識