三点見積り

最頻値、楽観値、悲観値の3種類の見積りを使い、加重平均で計算。

見積り(期待値)=(最頻値×4+楽観値+悲観値)÷6

PERT分析」、「加重平均見積り」とも呼ばれる。

※最頻値に4倍の重み付け。

※三点見積りを計算させる問題が出題されます。

ある作業について三点見積りをした例

  • トラブルなく作業できると何日かかりますか? ⇒ 3日(楽観値)
  • 通常、この作業は何日かかりますか? ⇒ 5日(最頻値)
  • いろいろなトラブルが発生した場合、最悪何日かかりそうですか? ⇒ 9日(悲観値)

(3+5×4+9)÷6 = 5.3日 が三点見積りの結果となる。

三角分布

最頻値、最小値、最大値が分かっている場合の分布。

関連ページ

三点見積りを使用するプロセス

見積りの方法